• メールマガジン
  • メールマガジン

メールマガジン

サロン

お知らせ

米国が開発中の潜水艦の対潜能力を倍増する新兵器 – 『NEWSを疑え!』第603号(2017年7月24日特別号)

◎テクノ・アイ(Techno Eye)
・米国が開発中の潜水艦の対潜能力を倍増する新兵器
◎編集後記
・日報問題を教訓とする(小川和久)

一口にヘルメットというけれど -『NEWSを疑え!』第602号(2017年7月20日号)

◎ストラテジック・アイ(Strategic Eye)
◇◆ 一口にヘルメットというけれど
◆ 「石炭バケツ」「洗面器」…
◆ 時代を映すヘルメット
◆ 米軍の最新型は小銃弾にも
◎セキュリティ・アイ(Security Eye)
・ 日本が参考とすべき豪州の情報活動強化
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎ミリタリー・アイ(Military Eye)
・ トランプ側近が企てるアフガン戦争民営化(西恭之)
◎編集後記
・ 子供じみた「軍事報道」

北朝鮮も備える対艦ミサイル -『NEWSを疑え!』第601号(2017年7月13日号)

◎ストラテジック・アイ(Strategic Eye)
◇◆ 北朝鮮も備える対艦ミサイル
◆ 陸海空から目標を狙う
◆ シースキミング、ポップアップ
◆ 日本の新型はマッハ5!!
◎セキュリティ・アイ(Security Eye)
・ 非常事態権限を恒久化するフランス
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎ミリタリー・アイ(Military Eye)
・ 北朝鮮のICBMの価値をなくす方法(西恭之)
◎編集後記
・ 豪雨報道にAAV7が登場しない訳

尋常ではない海上自衛隊という海軍 -『NEWSを疑え!』第599号(2017年7月6日号)

◎ストラテジック・アイ(Strategic Eye)
◇◆ 尋常ではない海上自衛隊という海軍
◆ 海上自衛隊の「戦力」
◆ ASWと掃海能力だけは世界有数
◆ いずもにF-35Bを積んで可能なこと
◎セキュリティ・アイ(Security Eye)
・ エネルギー政策でトランプ政権が方向転換
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎ミリタリー・アイ(Military Eye)
・ 謎が残る北朝鮮のICBM「火星14」(西恭之)
◎編集後記
・ 北朝鮮は「理性的」を強調

知っていますか、準弾道ミサイルのこと – 『NEWSを疑え!』第598号(2017年7月3日特別号)

◎テクノ・アイ(Techno Eye)
・知っていますか、準弾道ミサイルのこと
◎編集後記
・香港に五星紅旗は似合うかな?(小川和久)
1 2 3 4 5 6 7 111