『NEWSを疑え!』は有料メールマガジンコンテンツです。バックナンバーは会員登録をされた方のみ読む事が出来ます。
  • 会員登録をされていない方は「購読する」ボタンより購読手続きを行って下さい。
  • 購読する

  • 会員の方は枚ページログイン後「バックナンバーを読む」ボタンよりお読みいただけます。
  • バックナンバーを読む

これがイスラエルの軍事産業だ -『NEWSを疑え!』第604号(2017年7月27日号)

『NEWSを疑え!』第604号(2017年7月27日号)
◎ストラテジック・アイ(Strategic Eye)
◇◆ これがイスラエルの軍事産業だ
◆ ユニークなメルカバ、アイアン・ドーム…
◆ 人的損耗を防ぐ思想
◆ 『隙間産業』としても活路
◎セキュリティ・アイ(Security Eye)
・ スウェーデンで史上空前の機密漏洩
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎ミリタリー・アイ(Military Eye)
・ 次の北朝鮮ICBMが落下する海域は…(西恭之)
◎編集後記
・ 是々非々とはほど遠いマスコミ

◇◆ これがイスラエルの軍事産業だ

Q:当メルマガのコラム「テクノ・アイ」や「ミリタリー・アイ」では、おなじみ静岡県立大学グローバル地域センター特任助教の西恭之さんが、イスラエルの軍事産業や武器輸出についてしばしばレポートしています。イスラエルの兵器開発思想や各国への売り込み方は、なかなかユニークですね。いかがですか?

小川:「そうですね。当メルマガは、一般メディアが触れない問題をよく取り上げるわけですが、なかでも西さんが伝えるイスラエルの軍事産業や武器輸出のニュースは、日本ではここでしか入手できない貴重なものといえそうです」

「なかには、おやっと思わされるものが少なからずあります。非常にユニークな兵器だったり、高度な技術を使っていたり、イスラエル独自の軍事思想やビジネス思想が垣間見えたり、たいへん興味深いですね。ところが、それにしてはイスラエル製兵器は、世界にあまり知られていません。世界的なベストセラーにもなっておらず、あまり普及していないのです。これには中東アラブ諸国との関係悪化を懸念する各国が、イスラエル製兵器の採用を敬遠しがち、という事情もあるでしょう」



(小川和久)