『NEWSを疑え!』は有料メールマガジンコンテンツです。バックナンバーは会員登録をされた方のみ読む事が出来ます。
  • 会員登録をされていない方は「購読する」ボタンより購読手続きを行って下さい。
  • 購読する

  • 会員の方は枚ページログイン後「バックナンバーを読む」ボタンよりお読みいただけます。
  • バックナンバーを読む

『NEWSを疑え!』第419号(2015年8月10日特別号)

『NEWSを疑え!』第419号(2015年8月10日特別号)
◎テクノ・アイ(Techno Eye)
・中露の衛星攻撃兵器を抑止する米国の宇宙戦略
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎編集後記
・コスタリカも集団的自衛権を行使、米軍も駐留している(小川和久)

◎編集後記

・コスタリカも集団的自衛権を行使、米軍も駐留している

 集団的自衛権の議論に関連して、ときおり中米のコスタリカの名前が登場することがあります。

 いわく、「コスタリカのように軍隊を持たない国があるのだから、日本も同じようにしたら米国との同盟関係もなくなり、集団的自衛権のような他国の戦争に加担するようなことをしなくてすむのではないか」…。

 これは、上っ面の議論に過ぎません。コスタリカに行ってきたという人たちまでが、そんなことを言っているのですから、なにを見てきたのかと申し上げたい。

 以下、ポイントだけを箇条書き的にご紹介しておきます。



(小川和久)