『NEWSを疑え!』は有料メールマガジンコンテンツです。バックナンバーは会員登録をされた方のみ読む事が出来ます。
  • 会員登録をされていない方は「購読する」ボタンより購読手続きを行って下さい。
  • 購読する

  • 会員の方は枚ページログイン後「バックナンバーを読む」ボタンよりお読みいただけます。
  • バックナンバーを読む

ブラジルの日系人は日本の資産『NEWSを疑え!』

『NEWSを疑え!』第467号(2016年2月18日号)
◎ストラテジック・アイ(Strategic Eye)
◇◆ ブラジルの日系人は日本の資産
◆ 世界一の日系人大国
◆ ジャポネス・ガランチード
◆ 政治家、軍人、芸術家、スポーツ選手、学者…
◎セキュリティ・アイ(Security Eye)
・ ローマ教皇たちの会談で得したのはプーチン
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎ミリタリー・アイ(Military Eye)
・ 女性への戦闘職種開放と米国の選抜徴兵制(西恭之)
◎編集後記
・ 中国が尖閣諸島を諦める可能性は

◇◆ ブラジルの日系人は日本の資産

Q:前に当メルマガでアメリカの日系人について聞きました。アメリカ以外の日系人についても見ておきたいと思うのですが。

小川:「そうですね。しかし、アメリカ以外の世界に散らばっている日系人を取り上げると、話が拡散してしまいます。今回はまず、圧倒的に多いブラジルの日系人についてお話ししましょう。世界で活躍する日系人の分布は、海外日系人協会サイトの海外日系人数をご覧ください」

「海外日系人とは、日本から海外に本拠地を移し、永住しているか永住目的で生活する日本人やその子孫のことです。もっとも数が多いのがブラジルの160万人で、その次がハワイを含むアメリカの154万人です(2014年推定)。ペルーとカナダが10万人で、案外少ないのがその他の南米・中米ですね。アルゼンチンとメキシコの2万人台、ボリビアの1万人台を除けば数千人~数百人と少ないのは予想外でした。海外日系人、とくにブラジル日系人については、興味深いサイトがいくつもあります。主なものを紹介しておきましょう」



(小川和久)