• メールマガジン
  • メールマガジン

メールマガジン

国際変動研究所

お知らせ

『日本人が知らない集団的自衛権』

『日本人が知らない集団的自衛権』(文春新書)が
尾崎行雄記念財団の「ブックオブザイヤー2014」に選ばれました。
【主な内容】
はじめに なぜいま集団的自衛権なのか?
第1章 集団的自衛権とはなにか?
第2章 日本の安全保障をゼロから考えよう
第3章 政治家と官僚の無知が自衛官を殺す
第4章 亡国の「マスコミ世論」
第5章 「歯止め」としての集団的自衛権
おわりに フレデリック・フォーサイスの警告

理にかなっていた北朝鮮のムスダン試射

◎テクノ・アイ(Techno Eye)
・理にかなっていた北朝鮮のムスダン試射
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎編集後記
・ムスダンを破壊するには(小川和久)

500号記念──『葉隠』について

◎ストラテジック・アイ(Strategic Eye)
◇◆ 500号記念──『葉隠』について
◆ 冒頭に「燃やして」とある禁書
◆ 武士道…死ぬことと見つけたり
◆ 常朝がスペインの甲冑博物館を見たら
◎セキュリティ・アイ(Security Eye)
・ IS指導者を殺すのは逆効果?
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎ミリタリー・アイ(Military Eye)
・ サイバー専門家を大佐で採用する米軍の構想(西恭之)
◎編集後記
・ 日本は国際海峡を規制できるか

フロリダ銃撃テロ報道に見る米国メディアのレベル

◎テクノ・アイ(Techno Eye)
・フロリダ銃撃テロ報道に見る米国メディアのレベル
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎編集後記
・日本が頼るイスラエルという「助っ人」(小川和久)

こんなにあるアメリカの軍事学校

◎ストラテジック・アイ(Strategic Eye)
◇◆ こんなにあるアメリカの軍事学校
◆ 中高一貫校でジュニアROTC
◆ 『ライ麦畑でつかまえて』の作家も
◆ ジョージ・ケナン、マッカーサー…
◎セキュリティ・アイ(Security Eye)
・ フロリダ銃撃テロ、動機は自己嫌悪か
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎ミリタリー・アイ(Military Eye)
・ 米国はロシア製ロケット依存をやめられるか(西恭之)
◎編集後記
・ 毎日新聞・瀧野記者への返信

多発する密造銃によるパレスチナの一匹狼テロ

◎テクノ・アイ(Techno Eye)
・多発する密造銃によるパレスチナの一匹狼テロ
(静岡県立大学グローバル地域センター特任助教・西恭之)
◎編集後記
・尖閣に中露艦隊!最後に残る見方は(小川和久)
1 2 3 4 5 102